プリザーブドフラワーでオリジナルのアレンジを制作する 誰かに贈るように作る③

  • HOME
  • ブログ
  • プリザーブドフラワーでオリジナルのアレンジを制作する 誰かに贈るように作る③

こんにちは。

プリザーブドフラワーとポーセリンアーティストの長谷川素子です。

 

私が今までで見つけてきた、プリザーブドフラワーアレンジをオリジナルデザインで制作する方法。

それは・・・

アレンジを使用する目的や状況を事細かにリアルに思い描いて、その場面にピッタリなひとつを作り上げること

でした。

 

今回はちょっと想像力を弾ませて

もうすぐ出産というご夫婦が、出産後出産のお祝いに訪れるであろうお客さんと赤ちゃんを囲んでいるときのお部屋に似合うお花(笑)

これは私のお友達がご出産されたときに考えた設定だったのですが、もちろん本当に贈ったわけではなくショップの商品として作ったものです。

 

私は独身なのでなかなか想像しづらいジャンルではあるのですが、

こうやって場面を思いっきり設定することで作りたくなってしまうくらい身近に感じられるのです。

もちろんこれは作りたくもないジャンルのアレンジに挑戦するためのメソッドではなく、アレンジをオリジナルのデザインで作るためのメソッドなので、やりたくないジャンル、スタイルはやらないという選択で大丈夫です。

 

私はプリザーブドフラワーを「飾る」という観点も「贈る」という観点も好きなので、こういう生活に身近なテーマも多く選んでいるのです。

非日常が好きな方はもちろんそちらに特化することがオリジナルへの道です!!

 

話を戻しまして・・・

出産のお祝いにきた人たちと赤ちゃんを囲んでひと時を過ごすのにふさわしいのは

・華やかなお花よりも見た瞬間ホッとする温かさのあるアレンジ

・パステルカラーが欲しいな

・スヤスヤと眠る赤ちゃんをほほえましく見つめる感じだな

・赤ちゃんの幸せを皆で願うんだろうな

 

と膨らませていって仕上げたのがコチラ!!

真上から見るとスプーンにお花がアレンジしてあるのですが・・・

 

傍に寄ってみると

三日月に寄りかかって眠るクマ赤ちゃんのオブジェ!!

 

このオブジェはフェーブでガレットデロワにも使われる幸せの象徴です。

それまでも何度かこのフェーブをアレンジに使っていたので(大きさがスプーンアレンジにピッタリだと気づいたのです)、この時も何かないかなと探しに行って見つけました!!

 

テーマなどの設定があるとおのずと欲しいものが決まってきて、偶然見つけたように書いていますが狙って探して見つけています。

もちろん偶然見つけていつか使おうと思って買っておくことも多いですが、それもちゃんとテーマを決めてから使います。

 

プリザーブドフラワーをアレンジするって想像が形になっていく、そんな楽しいお仕事なんですよ。

ぜひぜひせっかく踏み込んだ道ですから、ご自分が楽しめる方法をつかみ取っちゃいましょう!!