Boite a surprise

大人かわいく、オリジナリティあるプリザーブドフラワーアレンジ-Boite a surprise

 

商品カテゴリ

コンテンツ

HOME»  プリザーブドフラワーを長く楽しむ方法

プリザーブドフラワーを長く楽しむ方法

プリザーブドフラワーは生花とは違い、お手入れに手間をかけることなく、美しい状態を長く保つ特徴を持っています。そのため、お花が好きな方の間で人気を集めています。そんなプリザーブドフラワーをより長く楽しむ方法を、いくつかご紹介します。

温度や湿度への気配り

プリザーブドフラワーは、特殊な脱色液や着色液を使い、生花にも劣らない美しさを保っています。ただ、急激な温度や湿度の変化を苦手としているので、温度や湿度には気を配りたいところです。エアコンなどの空調環境が整っている部屋、風通しの良い部屋に置くなど、ちょっとした意識で長く楽しめます。室内環境を常に保つのが難しい場合は、自分自身が心地良いと感じる空間に飾ることをおすすめします。人が心地良いと感じる空間は、プリザーブドフラワーにとっても心地良い空間になります。

光に長時間当てない

蛍光灯の発する強い光や直射日光は、プリザーブドフラワーに使用される成分を壊し、色褪せの原因を作ってしまいます。人も蛍光灯の光を間近で見続けていると、眩しさで目がくらみがちになります。また、日よけとなる帽子をかぶらずに直射日光を浴び続けていると、日射病を起こし体調を崩しやすくなります。温度や湿度と同様に、人に接するような気配りが、プリザーブドフラワーを長く楽しむことに繋がってきます。

箱に入れて保管

プリザーブドフラワーは季節に応じてアレンジを飾ることができます。次のアレンジに替える際、今まで飾っていたものは乾燥剤(シリカゲル)と一緒に箱に保管することで、光や湿気からプリザーブドフラワーを守ってくれます。

母の日や敬老の日、誕生日などに喜ばれるプレゼントを通販でお探しなら、当ショップをご利用ください。オリジナルのプリザーブドフラワーアイテムを揃え、お客様に満足していただけるアレンジを行っています。オーダーメイドによるご注文も承っております。プリザーブドフラワーアイテムをギフトとしてお考えなら、ぜひご相談ください。当ショップは、大人かわいらしさを大切にしたアイテムをご用意しております。